姑との同居を拒絶した母、娘を連れて家出、父はどうやって探したのか

私の母は、もう亡くなりましたが、私が小さい頃、私と妹を連れて家出をしたことがあります。

当時、私達家族の新築の家が建ってすぐの事でした。新築の家の頭金を私の父の母(祖母)に、家が建ったら同居することを条件に出してもらったそうです。

でも、家が建って、同居する日が近づくと、母が同居を嫌がり始めたのです。私の父は、とても怒りました。確かに母のわがままです。

そして、その問題で、毎日、夫婦喧嘩する日が続きました。そして、その問題を祖母と話う為に父の実家に行った時です。実家でも父と母は大喧嘩を始めました。そして、母は私と妹を連れて、家出をしたのです。

3人でビジネスホテルに泊まったり、夜、3人でラーメン屋さんでラーメンを食べたり、昼間、公園で遊んだりして、父が迎えに来てくれるのを待っていました。

そして、結局、しばらくすると、私達3人を父が迎えに来ました。そして、また、家出をされても困るからということで、祖母が同居を諦め、同居の話はなくなりました。母が亡くなるまで、祖母が新築の家に遊びに来ることはなかったです。

父はほうぼう探しまわったようです。探偵にも人探しを依頼したようで、その結果、私達を迎えに来ることができたのです。

人探しは時間との戦いだそうです。
人探し今すぐ!手遅れになる前にすべき事と探偵を使う方法

会社の同僚が失踪、IPアドレスから逆探知で人探しができた話

会社の同僚が失踪した時の話です。仕事で重大なミスをして、恐らくは本人は気づいていたのだけれど言えなくて、それが後で発覚して、会社は取引先に与えた損害を補てんすることなりました。金額自体は億とか千万とかいう途方のないレベルではなかったのですが、社長レベルで土下座する始末になり、もともと豆腐メンタルの人だったので気持ちが切れてしまったようで、失踪してしまいました。

二日間出勤しなくて、みんな気づかないふりをしていたのですが、恐る恐る訪問してもいない。実家暮らしの人なので家で死んではいなかったですが、親も途方に暮れている。電話は出ない、メールを出してもこない、をさらに二日くらい繰り返したあたりで、捜索願を出すか、警察に相談するべきか、というような話になり、一同経験がないのでどうしたものか悩んでいたところ、親しい同僚に「消えたい、もう戻れない」という趣旨の返答が一通だけ来ました。

すると、会社ではまったく役に立たないお荷物だと思われていた第二新卒のIT担当者が予想外の活躍。誰からも指示を受けていないのに、メールのIPアドレスなどを追跡して、近県のネットカフェを特定、誰にも言わずに訪ねて行って同僚を発見、みんな心配しているからと言って自宅に連れ帰りました。

IT小僧は、それ以前は全くコミュニケーション能力がなく、ダメな奴と判定されていたので本来はみんな感心しなければいけないのに、どちらかというと、「メアドって、本当に追跡できるんだ!」というところに盛り上がりました。見つかった同僚は病欠扱いで、長期休職中です。IT小僧は仕事では使えないやつのままです。

失踪は警察に届け出るのが早い!人探しを無料でやってくれるから

私は2人姉妹の姉。昔はよくケンカをしたり決して仲のよい姉妹とはいえませんでしたが、私が大学入学で実家を出たのをきっかけによく電話をするようになりました。昔のことが嘘だったかのように学校のこと、両親のこと、恋愛のことを話すようになりました。

ある日、妹から母が病気になったと電話がかかってきました。母は突然記憶が10年前に戻ったようだという話でした。そんなことがあるのだろうかと半信半疑でしたが、その夜母から電話があり「今何時だと思ってるの?早く帰ってきなさい」と。頭が混乱し真っ白になりましたが、翌朝始発の新幹線に乗り実家へ帰りました。家のドアを開けると妹が号泣しており、ソファには震えている母の姿がありました。病院に連れていき薬をもらいましたが、治るまで長期戦になるとのことでした。

私は試験が近かったため、母を妹に任せ、1週間ほどで大学に戻りました。妹から定期的に状況を連絡してもらっていましたが、1ヶ月ほど経った時連絡が来ないようになりました。母の体調が落ち着いたのかとも思いましたが、メールをしても返信がないことを不振に思い、もう一度実家に帰ることにしました。

実家に入ると母は部屋の隅で座っており、妹の姿はありませんでした。母に尋ねてもよくわからない答えしか返ってきません。妹の友達にも連絡し探しましたが手がかりも見つからず1週間が経ったある日、妹から電話がかかってきました。急いで出ると「警察です」という声が。一瞬いろんなことがよぎりましたが、冷静にならなくてはと必死でした。警察によると寝巻きのまま裸足で海にいたそうです。急いで警察に迎えにいくと混乱し疲れ果てた妹がいました。

そこから1年は闘いの日々でしたが、今となっては2人とも元気になり、私は無事大学を卒業できましたが、もう二度と体験したくない思い出です。

兄弟喧嘩が発端で行方不明、本人の意思なので人探しせず

私の父は4人兄弟と聞いて育ってきました。もちろん現在も叔父は3人いますし、何も疑問に思いませんでした。私が社会人になったときにあるとき、兄の口から不思議なことを言われました。父にはもう一人お兄さんがいたって知ってたか、と言うのです。

もちろん初耳でしたし、もしかしたら病気か何かで既に亡くなっているのかと思いました。しかし、兄が言うには今もどこかで生きているそうです。兄はどうやら、大きい従兄弟のお兄さんから噂のように聞いたらしいのですが、それが本当らしいということでした。父に直接聞くのも、何か躊躇われたので私は母にこっそりと聞いてみたのです。すると、母は事情を知っていました。

母の話からすると、どうやら父は実は5人兄弟だったそうです。上から二番目のお兄さんと、おじいちゃんの相性が良くなかったらしく、しょっちゅう喧嘩をしていたそうです。そしてそのお兄さんが高校を卒業したのと同時に姿を消して家でをしたと言うのです。

おばあちゃんは必死に人探したらしいのですが、当時は携帯なども持っていませんし、結局どこにいったか音信不通のまま今に至るそうです。父の話では現在は千葉の辺りにいるのはわかっているようですが、もう縁が切れたようなものだと言ってそれ以降父は4人兄弟と言っていたのです。

母からもこれ以上はもう詮索しないように、と注意されたのでこの話はこれで終わりとなりました。私にはまだ見たことがない叔父がもう一人、今もどこかで暮らしている事実を知って、家族でもまだ知らないことがあることへの驚きとショックが今も私の心に残っています。

成人した妹が親に反対して家出、私にだけ居場所を教えてくれた

数年前の出来事ですが、二つ下の妹、(当時32歳)がある日、突然家出をしました。両親が一泊旅行から帰ると、部屋はもぬけのから、家具やテレビといった荷物はごっそり運び出された後でした。当時、私は一人暮らしで、家を離れたいたので、何があったのかわけがわかりませんでした。両親によると、置き手紙があり、支離滅裂で、親を責め立てる内容で、親不孝極まりないのだと、取り乱すばかりです。私が妹の携帯に電話にかけてみると、電源は入っていませんでした。

妹の置き手紙を見ると、よくよく考えての決断であること、親にされたことに非常に怒りを感じたことが書いて有りました。母親に何があったか聞くと、「てめーら、親の言うことちっともきかねえで、勝手なことばかり言いやがって。そうやって親不孝していやがれ、良い死にかたしねえからな」と。そうです、私も常に子供を罵り、否定し、こちらの意志などないかのごとく扱う母と、言いなりになる父に嫌悪を抱き、家を離れた身。しかし、母を恐れて縁切りなどできずにいましたが、妹の行動はしんぱいながらも、やや痛快でもあったのです。

後日、妹から私に電話がありました。人探しを誰かに依頼するまでもなく。母に、結婚相談所にをいろいろ一緒に見てみないかと言われたが、今はまだいいと断った。親も、それなら自分で頑張って探しなさいと言った。しかし実際にはこのときすでに申し込まれていて、バツが悪い母は翌日父を使い、父が偶然通り掛かって申し込んだ所があるので、次の日曜、行くぞ、と、なんとも子供じみた嘘をついた。指摘すると母が罵詈雑言をあびせ、妹を黙らせた。ざっと、こんな話でした。妹は自分の人生をコントロールされるのはもう嫌だと言っていました。

そんな妹も家出してすぐ彼をつかまえて、すぐ結婚して、すぐ子供を産みました。親にも一応報告はしたのですが、相変わらず疎遠なままです。これでいいんじゃないかと思います。